どのような人が横浜でウィークリーマンションに住むのか

横浜で1週間から数週間に及ぶ研修会がある、出張で横浜に1週間ほど滞在する予定がある、そんな方にお勧めしたいのが、横浜にあるウィークリーマンションの活用です。ウィークリーマンションとは、数日から数週間の滞在を目的とした、ホテルと住まいの中間のようなマンションです。白物家電や電子レンジ、電気釜、そのほかの家具など、生活に必要な品が揃っていて、入居したその日から日常生活を始めることができます。一般的なビジネスホテルに比べると必要になる費用は比較的安価なのも特徴の一つです。ホテルライクでありながら、通常の住宅のように郵便受けがあったり、鍵をいちいちフロントに預ける必要がなかったり、そこに住んでいるかのような過ごし方ができるので、学生から社会人、観光客など、1週間程度から数週間の滞在を予定される方には人気がある施設です。

ウィークリーマンションの用途と安心のポイント

横浜にあるウィークリーマンションは、出張や仕事、研修、受験などで数日から数週間滞在する際の生活拠点、社宅や寮の代わり、引っ越しやリフォーム時の仮住まいなど、幅広く活用されています。また観光地としても栄えている土地なので、観光で訪れた際の行動の拠点として活用する方も増えているようです。ホテルに長期滞在するよりも安価で済むので選択する方が増えています。またホテルとは異なり、清掃のスタッフが部屋に出入りすることも基本的にないので、自宅と同じようなプライベート空間を保つことができます。調理器具が揃っていて自炊ができるので、滞在中の食費の節約にもなりそうです。安心できるポイントはセキュリティ面にもあります。短期賃貸住宅という特性上、暗証番号での電子ロックを使用しているウィークリーマンションが多いのです。主要な箇所には監視カメラが備え付けられていることがほとんどです。

横浜のウィークリーマンションを探すときのポイント

最後に、横浜でウィークリーマンションを探す際に注意したいポイントをご紹介します。ペット可の物件もありますので、ペットと一緒に行きたい方は希望条件として挙げておきましょう。車での移動を予定している方は駐車場の有無、電車移動が多い方は交通の便利さなども要チェックのポイントです。また、ホテルと違ってお部屋に清掃が入ることはありませんが、自分で掃除するのが難しくてルームクリーニングを頼みたい場合は、そういったサービスがあるかどうかも確認しておきましょう。保証人は不要の場合がほとんどですが、いざ契約となってから慌てることになるのを避けるためにも、事前に確認しておいた方が良いでしょう。時間に余裕があるのであれば、事前にお部屋を確認できると安心して入居できそうです。滞在中は自宅のようなプライベートな空間が保たれたお部屋で過ごしたいという方はぜひウィークリーマンションを活用しましょう。